もう時効だと思うので、

三年前、初めて漫画を描いた時の原稿を

そろそろwebにあげようかなと検討しています。

でもたぶん画像をweb用に変換する作業中に私の心が朽ち果てる気がします。

B5サイズに1ページ3コマベースで描くって。あなたねえ。

そりゃあ粗が目立つわけですよ…。写植でけえよ。ページ白いよ。

 

…白いのは今も同じ…………( ˘ω˘ )フン

 

 

ちなみに漫画はですね

 

2013年9月 タイトル覚えてないやつ(↑の原稿、サークル用でした) 

2014年5月 たからさがし

2015年2月 零落トロイメライ

2015年8月 魔法使いの手記(まだあるよ!かってね!)

2016年1月 影に託す(合同誌『次回予告に僕はいない』)

2016年1月 スケープゴート原型、scapegoat。なお挫折。(サイトにあるよ)

2016年1月 点Pに戻る(……漫画としてカウントしてよいものか微妙ですが)

2016年5月 スケープゴート(まだあるよ!かってね!)

 

こんな感じです。

こうやって書くとウフフって感じですね。ウフフじゃないよ。語彙力とIQが足りない。

1漫画1進化が目標なので次の本でも何か明確な進化を遂げたいです。

でも見返したら最初の漫画からあんまり絵柄というか手癖が変わってなくて

おや?となりました。おや? 大丈夫かな?

あと、恐らく1漫画1進化より計画的に作業することを覚えた方がいい。

 

だめだ、ポケモンのやりすぎで、

おや?ってかくと孵化する瞬間の卵の絵が脳内に浮かんでしまう。

 

忘れてたけど、webに庭と屍(の漫画版)もありましたね。

庭は自分の中で思い入れが強すぎるのか、はたまたネームが荒過ぎるのか、

いやたぶん後者なんですが、なかなか進まなくて申し訳ないです。

あげては下ろしてを繰り返しててほんと…すいません…

一瞬いた、なんか金持ちっぽい人についてはとりあえず忘れてください。(!!!)

彼にもちゃんと違う舞台を用意してあげたいですね。